ネイトロボティクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ネイトロボティクス (Neato Robotics) は、カリフォルニア州ニューアーク英語版に本社を置くロボット家電メーカー。

スタンフォード大学の起業家支援プログラムによって、2005年に設立され、2010年にロボット掃除機を製品化した[1][2]

創業者、CEOのジャコモ・マリーニ英語版は、ロジクール (Logitech International) の創業者でもある[2]。 日本法人 ネイトロボティクス株式会社の代表取締役社長は、ロジクール及び韓国ロジテックの代表取締役社長を務めた竹田芳浩氏

社名の「Neato」の読みは「ニート」であるが、日本ではこの語に良いイメージがないことから、2014年5月に設立した日本現地法人は「ネイトロボティクス」と名付けられた[2]

脚注[編集]

  1. ^ 安蔵靖志 (2014年10月1日). “米国発のロボット掃除機「Botvac」は、帝王・ルンバの牙城を崩せるか?”. 日経BP社. 2016年2月8日閲覧。
  2. ^ a b c 阿部夏子 (2014年9月30日). “【そこが知りたい家電の新技術】Logitech創業者がCEOを務めるロボット掃除機メーカー「neato robotics」とは”. 家電Watch/Impress Corporation. 2016年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]