ニジギンポ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニジギンポ
Short headed sabretooth blenny - Petroscirtes breviceps.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : ギンポ亜目 Blennioidei
: イソギンポ科 Blenniidae
: ハタタテギンポ属 Petroscirtes
: ニジギンポ P. breviceps
学名
Petroscirtes breviceps
(Valenciennes, 1836)
和名
ニジギンポ
英名
Striped poison-fang blenny mimic

ニジギンポ学名Petroscirtes breviceps)は、スズキ目ギンポ亜目イソギンポ科に分類されるの一種。

分布[編集]

南日本朝鮮半島、西太平洋に分布する[1]

特徴[編集]

体長は8cmで細長い[1]。体色は黒褐色で、体側には暗色縦帯があり、その上下には白色帯がある[1]。口は小さく、前鼻孔や下顎などに皮質突起がある[1]。臀鰭は2棘17~21本の軟条、背鰭は10~12棘17~21本の軟条からなる[1]

沿岸の浅い岩礁域に生息する。幼魚は流れ藻についている。海藻ゴカイ類などを食べる。初夏に巻貝などの殻の内側に産卵する[1]。 食用には利用されない。

出典[編集]

 

参考文献[編集]

  • 多紀保彦・河野博・坂本一男・細谷和海『新訂 原色魚類大圖鑑 圖鑑編』北隆館、2005年12月15日。ISBN 4-8326-0820-7

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『新訂 原色魚類大圖鑑 圖鑑編』p.793