ニコラス・ヒューム=ロフタス (初代イーリー伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

初代イーリー伯爵ニコラス・ヒューム=ロフタス英語: Nicholas Hume-Loftus, 1st Earl of Ely PC (Ire)1708年1766年10月31日)は、アイルランド王国の貴族、政治家。

生涯[編集]

初代ロフタス子爵ニコラス・ロフタスと1人目の妻アン・ポンソンビー(Anne Ponsonby初代ダンキャノン子爵ウィリアム・ポンソンビーの娘)の息子として生まれた[1]

1737年から1760年までバンノウ選挙区英語版の、1761年から1763年までフェサード選挙区英語版の代表としてアイルランド庶民院議員を務めた後、1763年12月31日に父の死去に伴いロフタス子爵の爵位を継承した[1]。その後、1764年2月9日にアイルランド枢密院英語版の枢密顧問官に任命され、1764年から1766年までウェックスフォード州首席治安判事英語版を務めた[1]

1766年10月23日にイーリー伯爵に叙されたが、わずか1週間後の1766年10月31日に死去した[1]

家族[編集]

1736年8月18日、メアリー・ヒューム(Mary Hume、1740年10月没、第3代準男爵グスタヴァス・ヒュームの娘)と結婚[1]、下記の子女を儲けた。

  • ニコラス(1738年 – 1769年) - 第2代イーリー伯爵

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, H. Arthur, eds. (1926). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Eardley of Spalding to Goojerat) (in English). 5 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 64–65.
アイルランド議会
先代:
ジョージ・オーグル英語版
ウィリアム・ハリソン
庶民院議員(バンノウ選挙区英語版選出)
1737年 – 1760年
同職:ジョージ・オーグル英語版 1737年 – 1747年
ヘンリー・ロフタス 1747年 – 1760年
次代:
ヘンリー・ロフタス
ヘンリー・ミッチェル
先代:
ニコラス・ヒューム=ロフタス
チャールズ・トッテナム英語版
庶民院議員(フェサード選挙区英語版選出)
1761年 – 1763年
同職:ニコラス・ヒューム=ロフタス
次代:
ニコラス・ヒューム=ロフタス
ウィリアム・アルコック
名誉職
不明 ウェックスフォード州首席治安判事英語版
1764年 – 1766年
次代:
ヘンリー・ロフタス
アイルランドの爵位
爵位創設 イーリー伯爵
1766年
次代:
ニコラス・ヒューム=ロフタス
先代:
ニコラス・ロフタス
ロフタス子爵
1763年 – 1766年