アイルランド議会 (1297-1800)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイルランド王国議会
Parliament of the Kingdom of Ireland
紋章もしくはロゴ
アイルランド王国章
種類
種類
議院 貴族院上院
庶民院下院
歴史
設立 1297年
廃止 1800年12月31日
後継 連合王国議会
選挙
貴族院選挙制度
君主による叙爵または相続によるアイルランド貴族の身分獲得
庶民院選挙制度
単純小選挙区制制限選挙
議事堂
Hoflentrance.jpg
ダブリンに残る旧アイルランド議会議事堂  (Irish Houses of Parliament

アイルランド議会(英語:Parliament of Ireland, アイルランド語:Parlaimint na hEireann)は、グレートブリテンおよびアイルランド連合王国成立以前の1297年から1800年まで、アイルランドに存在した議会である。現在のアイルランドの議会であるウラクタス(アイルランド語:Oireachtas, 英語:National Parliament)とは、アイルランド語でも英語でも名称が異なり区別される。アイルランド太守領時代、イングランドエドワード1世の治世に始まり、アイルランド王国グレートブリテン王国が合同して連合王国が成立するまで続いた。

ダブリンに置かれ、貴族院 (Irish House of Lordsと庶民院 (Irish House of Commonsからなる二院制をとっていた。

1800年合同法の成立により、同年12月31日をもって廃止された。

関連項目[編集]