ニキータ・ロマノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ニキータ・イヴァノヴィチ・ロマノフ(Никита Иванович Романов / Nikita Ivanovich Romanov, 1607年頃‐1654年12月21日)は、イヴァン・ニキーチチ・ロマノフの長男、ツァーリミハイルの従弟。非王朝系のロマノフ家最後の人物。ニキータは有名な反逆者であり、叔父(ミハイルの父)のモスクワ総主教フィラレートから何度も非難されていた。アダム・オレアリウスによれば、ニキータは外国の音楽を好み、西欧の衣服を着て髭をそり、また召使にも西欧風のお仕着せを着けさせたという。