ナーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ナーフNERF)とはアメリカのハズブロ社製、日本ではタカラトミーが発売している、銃型の玩具ブランド。 1992年以降に発売されたダーツ型を主に記載する。

概要[編集]

色鮮やかでSFチックな外観と、スポンジ状のダーツと呼ばれる弾をナーフの銃口先端またはマガジンなどにこめて発射する。 発射動力はコッキングによる空気圧を利用したものと、ピッチングマシンのようなローラーによって押し出すタイプなどが存在する。

バレル、ストック、レールマウントに取り付けられるオプションが存在するが、基本的に互換性があり、本体が対応していれば別のナーフの部品を取り付け、オリジナルのナーフにカスタマイズしていくこともできる。[1]

ダーツによる違い[編集]

エリートダーツ

現在日本で流通しているものは主にN-ストライクエリートと呼ばれるシリーズが主流で、スポンジ部分が青色のエリートダーツと呼ばれるダーツを使用しており、ほぼすべてのN-ストライクエリートシリーズのナーフと互換性がある。 ただし同じN-ストライクという名称がついているが、メガと呼ばれる、銃身のボディカラーが赤で、ダーツのスポンジ部分が赤色でひと回り大きいいものがあり、これはダーツそのものやマガジンの互換性はない。[2] 最長飛距離は公称15メートルとなっている。[3]

過去にはダートタグ(Tagger Micro Whistler Dart)、ソニックダーツ(Whistler Dart)、マイクロダーツ(Micro Dart)、ストリームダーツ(Streamline Dart)といったダーツがあり[4]、ナーフのによって使用できるダーツが異なっていた。 このうちストリームダーツはエリートダーツと大きさ的に互換性があるが、飛距離は落ちる。

エリートダーツでもナーフレベル(女子用)やモジュラス、ゾンビストライクのように別コンセプトとして展開しているものがあり、付属しているダーツの色は通常エリートダーツのものと異なるが規格上は同じものである。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 最大発射距離15M超ロングシューティングモデル N-ストライクエリート”. 2015年12月16日閲覧。
  2. ^ 商品情報”. 2015年12月16日閲覧。
  3. ^ ナーフとは?”. 2015年12月16日閲覧。
  4. ^ Dart - Nerf Wiki - Wikia”. 2015年12月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]