ナンヨウザクラ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナンヨウザクラ科
Munting calab 070609 214 ipb.jpg
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : アオイ類 malvids
: アオイ目 Malvales
: ナンヨウザクラ科 Muntingiaceae
学名
Muntingiaceae C.Bayer, M.W.Chase & M.F.Fay [1]
タイプ属
Muntingia L.

Dicraspidia
Muntingia
Neotessmannia

ナンヨウザクラ科(学名:Muntingiaceae C.Bayer, M.W.Chase & M.F.Fay)はアオイ目に属する被子植物の科である。Dicraspidia、ナンヨウザクラ属(Muntingia)、Neotessmannia の3属を含み、いずれの属も単型である。アメリカ大陸の熱帯地域に生育している木本植物である。クロンキスト体系では 、シナノキ科に含まれていた。本科に含まれるナンヨウザクラMuntingia calabura)は、果物を食用としており、熱帯地域で幅広く栽培されている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]