ナフチオン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナフチオン酸
識別情報
CAS登録番号 84-86-6
PubChem 6790
ChemSpider 6532
EC番号 201-567-9
ChEBI
特性
化学式 C10H9NO3S
モル質量 223.24
外観 白色の固体
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ナフチオン酸(ナフチオンさん、英語: Naphthionic acid)は、化学式がC10H6(SO3H)(NH2)で表される有機化合物である。灰色の写真もみられるが、実際には白色固体である[1]

アミンスルホン酸官能基を両方もつナフタレンの誘導体であり、アミノナフタレンスルホン酸の一種である。アゾ染料の合成に利用される。1-アミノナフタレン濃硫酸の反応で合成する[2]

出典[編集]

  1. ^ 4-Amino-1-naphthalenesulfonic acid; MSDS No. 250619; Sigma–Aldrich Chemie GmbH: Steinheim, 29 Dec 2011.
  2. ^ Gerald Booth "Naphthalene Derivatives" in Ullmann's Encyclopedia of Industrial Chemistry, 2005, Wiley-VCH, Weinheim. doi:10.1002/14356007.a17_009.