ナビット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NAVIT
ジャンル 交通渋滞解消ゲーム
対応機種 プレイステーション
発売元 アートディンク
人数 1人
メディア CD-ROM1枚
発売日 1998年9月3日
テンプレートを表示

ナビットアートディングより発売されたシミュレーションゲーム。 プラットフォームはプレイステーション1998年9月3日発売。

概要[編集]

マスターピースのPCゲーム『トラフィックコンフュージョン』を元に、アートディンクが移植開発した交通渋滞解消ゲームである。 プレイヤーは交通管制官となり信号機や制限速度、標識、駐車場の管理などを行い交通渋滞を解消し、交通管制大臣を目指す。マップをクリアするごとにポイントをもらい、そのポイントに応じて昇進していく。僅かながら深夜枠でテレビCMが放送された。尚、ゲーム中に声でサポートしてくれるアシスタント役は声優の夏樹リオが演じている。

ゲーム内容の詳細はwindows版、『トラフィック・コンフュージョンII』の項目も参照。

システム[編集]

  • 信号機のタイミングを調整し、車をいかにうまくさばくかが重要。
  • オービスを設置しスピード違反の取締りをすることが可能。
  • 上記スピード違反の取り締まりは、資金の調達としても大変有効。

外部リンク[編集]