ドワーフハムスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒメキヌゲネズミ属
Musu grauzikas resize.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
上科 : ネズミ上科 Myomorpha
: キヌゲネズミ科 Cricetidae
亜科 : キヌゲネズミ亜科 Cricetinae
: ヒメキヌゲネズミ属 Phodopus
Miller, 1910

本文参照

ドワーフハムスター(Dwarf hamster)は、主に小型のハムスターであるヒメキヌゲネズミ属に分類されるハムスターである。また、ヒメキヌゲネズミ属ではないが、小型のハムスターであるチャイニーズハムスターもドワーフハムスターと呼ばれている。

ドワーフ(dwarf)は「小型の」を意味しており、ドワーフハムスターは「小さなハムスター」を表している。先にペットとして普及していたゴールデンハムスターに対比して、呼ばれる事が多い[要出典]。また、ドワーフハムスター用に一回り小さいサイズのケージや、遊具、回し車をドワーフハムスター用(または、ドワーフ用)と記載して売られている。

分類[編集]


関連項目[編集]