ドッグカフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドッグカフェとは、近年のペットブームを背景にペット)同伴で入ることの出来るカフェ。なお、猫カフェのように犬と戯れる事のできるカフェでは無く、犬を同伴してカフェを楽しむ所である。

概要[編集]

犬が同伴できるように工夫されているが、基本的には通常のカフェと変わらない。

犬が同伴ということで、大抵、店オリジナルの犬専用メニューなどが作られている。

同じ愛犬家達が集まるので、初対面の客同士でも、話が弾んだり、飼い犬に社交性を身につけさせることが出来るメリットがある。

但し、飼い犬には、トイレのしつけ等、最低限のマナーと、狂犬病や各種ワクチン予防接種を受けさせておくなどの必要があり、また、店によっては小型犬のみと犬種が制限されている場合もあるが、基本的にはしつけさえしっかりしていれば、超小型犬から超大型犬まで一緒にカフェが楽しめる。

関連項目[編集]

  • イヌ
  • カフェ
  • 猫カフェ - 店側で飼われている猫(通常は複数匹)が演出の主役(「猫スタッフ」と呼称されるのが一般的)として店内に配置され、客が自由に交流出来る形態を特徴とした喫茶店。