ドイツ滑空機研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DFS 230、ドイツ滑空機研究所が開発した空挺部隊用グライダー
DFS Rhönbussard、ドイツ滑空機研究所の開発したセールプレーン(レプリカ)
From http://www.rhoensperber.de

ドイツ滑空機研究所(ドイツかっくうきけんきゅうじょ、独:Deutsche Forschungsanstalt für Segelflug ; 略称 DFS)は1927年から第二次世界大戦終了まで競技用グライダー、輸送用グライダー(DFS 230)、ロケット推進迎撃戦闘機Me163の元となったDFS 194などの数多くの航空機を開発した。

前身は、ヴェルサイユ条約の軍備制限条項にエンジンプレーンの製造を禁止されたドイツの飛行機好きが1925年に設立したエンジンのないセールプレーン開発のためのレーン・ロシッテン協会 (Rhön-Rossitten Gesellschaft) である。協会名の一つのレーンとはヘッセン、バイエルン、テューリンゲンの国境にあるレーン山塊を意味する。ここはスポーツグライダーの聖地でもある。DFS はこの山塊の最高峰であるヴァッサークッペ(標高950.2m)に設けられた。しかし、曳航機の着陸場が近くにないことから1933年にダルムシュタットグリースハイムに移転した。ここでヴァルター・ゲオルギー教授 (Walter Georgii) の指導の下に航空機研究の花が開く。研究部門としては:

  1. 気象研究部
  2. 無尾翼航空機研究
  3. 航空機材の開発
  4. 滑空研究部などがあった。

ハンナ・ライチュは第二次世界大戦が終了まで同研究所に所属していた。他にはロベルト・クロンフェルト、ギュンター・グレンホフ、ペーター・リーデル、エーリヒ・クレックナーが活躍した。 

ドイツ滑空機研究所が開発した有名な航空機の一覧[編集]

注:リストは不完全(詳細は年表を参照)

  • DFS Habicht
  • DFS Kranich
  • DFS 108 Weihe
  • DFS Mo 6 - 標的用グライダー(数機のプロトタイプのみ)、1936年
  • DFS Mo 12 - 詳細はAs 292を参照。1937年
  • DFS 39 - リッピッシェ設計の無尾翼研究機
  • DFS 40 - リッピッシェ設計の無尾翼研究機
  • DFS 194 - ロケット推進の研究機。Me 163の先駆け
  • DFS 228 - ロケット推進の偵察機(プロトタイプのみ)
  • DFS 230 - 輸送用グライダー

ドイツ滑空機研究所の開発した航空機の年表[編集]

RRGの名称で開発された航空機

  • 1926年
    • Stamer-Lippisch Zögling 1 初等練習機
  • 1927年
    • DFS Hangwind(リッジリフト、斜面滑空の意) - 初等練習機(双胴機
  • 1928年
    • DFS Professor I - 高性能セールプレーン
  • 1929年
    • DFS Professor II - 高性能セールプレーン
  • 1931年
    • DFS E 32 - セールプレーン
    • DFS Einheitsschulflugzeug(標準飛行訓練機の意) - グライダー、初等訓練機(尾翼が折りたたみ可能)
    • DFS Fliege IIa(蝿の意) - セールプレーン
    • DFS Jacht 71(ヨットの意) - セールプレーン
  • 1932年
    • DFS Condor II - 高性能セールプレーン
    • DFS Rhönadler(レーン山塊のワシの意) - 高性能セールプレーン
    • DFS Stanavo - 高性能のセールプレーン

DFSの名称で開発された航空機

  • 1933年
    • DFS Zögling 33 - 初等練習用グライダー
    • DFS Hol's der Teufel(一緒に地獄へ!の意) - 練習用グライダー
    • DFS Moazag'otl - 高性能セールプレーン
    • DFS Rhönbussard - セールプレーン
  • 1934
    • DFS São Paulo - 高性能セールプレーン
  • 1935
    • DFS Condor III - 高性能セールプレーン
    • DFS Kranich II(ツルの意) - 複座ソアラ
    • DFS Präsident(プレジデントの意) - 高性能セールプレーン
    • DFS Rhönsperber - 高性能セールプレーン
    • DFS Zögling 35 - 初等練習用グライダー Zögling の改良型
  • 1936
    • DFS Habicht - 曲技飛行用セールプレーン
    • DFS Kranich - 複座セールプレーン
  • 1937
    • DFS 230 - 輸送用グライダー(1,600機生産)
  • 1938
    • Schulgleiter 38 - 初等練習用グライダー
    • DFS B6 - 高性能セールプレーン
    • DFS Ha III - 高性能セールプレーン
    • DFS Reiher - 高性能セールプレーン
    • DFS 108 Weihe - 高性能セールプレーン
    • DFS 194 - ロケット推進研究機。Me 163の先駆け
  • 1939
    • DFS Olympia Meise - 高性能のセールプレーン
  • 1942
    • DFS 228 - ロケット推進偵察機(研究計画のみ)
  • 1943
    • DFS 331 - 輸送用グライダー(研究計画のみ)
  • 1944
    • DFS 346 - ロケット推進迎撃機(超音速研究機、不完全なプロトタイプのみ)

参考文献[編集]

関連項目[編集]