トーマス・パルマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トーマス・パルマー(Thomas Palmer、1990年6月28日 - )は、オーストラリアウォガウォガ出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

2007年

2008年

  • ジュニア世界選手権自転車競技大会
    • 団体追抜 優勝
    • マディソン 優勝
    • 1kmタイムトライアル 2位

2009年、ドラパック・ポルシェ・サイクリングと契約。ロードレース主体の活動にシフト。

2010年

2011年

  • ツール・ド・おきなわ 区間1勝(第1)。

2012年

  • ツール・ド・おきなわ 優勝

脚注[編集]

  1. ^ クリテリウム初代王者はトーマス・パルマー フミの逃げに大観衆が沸く - ジャパンカップサイクルロードレース公式サイト2010年10月24日付記事

外部リンク[編集]