トーマス・ウォーカー (奴隷商人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トーマス・ウォーカー(Thomas Walker、eau Walkerとも、1758年1797年)は、イギリス系アメリカ人奴隷船船長で西アフリカシエラレオネ大西洋奴隷貿易に従事した。バンス島などで活動し、1784年と1792年の間に少なくとも11回も、シエラレオネから英領西インド諸島やアメリカにアフリカ人奴隷を運んだ。

ジョージ・E・ウォーカーの父親で、元大統領のジョージ・H・W・ブッシュジョージ・W・ブッシュ親子の祖先にあたる[1]

略歴[編集]

1758年、イングランドブリストルの郊外ヘンバリー[2]で生まれた[1]。ブリストルは18世紀のイギリスにおける三大奴隷貿易港の一つであった(ブリストルの奴隷貿易英語版[1]

クリフトンの聖アンドリュース教会で、1785年2月22日にキャサリン・マクレランドと結婚した[1]。1797年、暴動により、海上で殺害された[1]。妻キャサリンは、ペンシルベニア州フィラデルフィアで死亡した[1]

参考文献[編集]

  • "Americans of Gentle Birth and Their Ancestors" v1 ed. Pittman, Baltimore Genealogical Publishing Company, 1970, pp. 312–318]