トロムソ橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トロムソ橋
Tromsøbrua
Tromso bridge.jpg
トロムソ橋
基本情報
 ノルウェー
所在地 トロムソ
交差物件 トロムソ湾
用途 道路橋
路線名 県道 862 号
設計者 Erling Viksjø
着工 1958年
竣工 1960年
開通 1960年7月3日
座標 北緯69度39分6.4秒 東経18度58分32.9秒 / 北緯69.651778度 東経18.975806度 / 69.651778; 18.975806座標: 北緯69度39分6.4秒 東経18度58分32.9秒 / 北緯69.651778度 東経18.975806度 / 69.651778; 18.975806
構造諸元
形式 桁橋
材料 鋼鉄
コンクリート
全長 1,036 m
8.3 m
桁下高 38 m
最大支間長 80 m
地図
トロムソ橋の位置
トロムソ橋の位置
トロムソ橋の位置
トロムソ橋の位置
トロムソ橋の位置
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

トロムソ橋(トロムソきょう、ノルウェー語: Tromsøbrua, : Tromsø Bridge)は、ノルウェーにあるである[1]トロムセ橋[2]トロムセー橋[3]とも表記される。

概要[編集]

北極教会とトロムソ橋

トロムス・オ・フィンマルク県トロムソに位置し[4]、トロムソ島 (en:Tromsøya) とノルウェー本土のトロムソダーレン (en:Tromsdalen) とを接続している[1][5]。橋は、県道 862 号 (en:Norwegian County Road 862) の一部である[4]。トロムソ湾 (en:Tromsøysundet) の最も狭い部分に架橋されている[6][7]。橋ができる前は、フェリーが運航されていた[4]

鉄筋コンクリート構造であり、形式は箱桁橋である[4]。車道および歩道・自転車道が設けられている[7]。全長は 1,036 メートルであり、幅員は 8.3 メートルである[7]。最大支間長は 80 メートルであり、支間数は 58 である[8]。桁下高は 38 メートルである[4]。設計は Erling Viksjø による[9]

由来[編集]

1958年に建設工事が開始される[8]。1960年に完成され、同年7月3日に開通された[7][9]。開通式には、政治家のアイナル・ゲルハルドセン (en:Einar Gerhardsen) が列席している[10]。1963年、ノルウェーコンクリート協会 (no:Norsk Betongforening) とノルウェー建築家協会 (en:Association of Norwegian Architects) よりコンクリート・タブレット (en:Betongtavlen) を授賞される[8]。1981年、橋の両側に、それぞれ 0.6 メートルの歩道が設備される[11]。2008年4月17日、文化遺産法によって保護された[4]

周辺[編集]

ポーラリア

トロムソダーレン側には、北極教会の他に、ストールシュタイネン (Storsteinen) などがある[5][6]。トロムソ島側には、北極圏博物館 (no:Polarmuseet) やポーラリア (en:Polaria)、トロムソ博物館 (no:Tromsø Museum) や北ノルウェー美術館 (en:Nordnorsk Kunstmuseum) の他に、北ノルウェー・サイエンスセンター (no:Nordnorsk vitensenter) やトロムソ大聖堂 (en:Tromsø Cathedral) などがある[6][12]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『地球の歩き方 北欧』 2017, p. 280.
  2. ^ 竹内清文 (1979年11月30日). “ヨーロッパの島嶼連絡交通網の整備”. 長崎大学教育学部. 2019年11月11日閲覧。
  3. ^ 写真で見る世界のようす ノルウェー”. 帝国書院. 2019年11月10日閲覧。
  4. ^ a b c d e f Tromsøbrua”. ノルウェー百科事典. 2019年11月10日閲覧。
  5. ^ a b 真夜中の太陽を眺める街、トロムソ、ノルウェー”. 宇宙航空研究開発機構. 2019年11月10日閲覧。
  6. ^ a b c 『地球の歩き方 北欧』 2017, p. 281.
  7. ^ a b c d Tromsøbrua (Tromsø Bridge)”. トロムソ大学. 2019年11月10日閲覧。
  8. ^ a b c Tromsøbrua”. Peab Bjørn Bygg. 2019年11月10日閲覧。
  9. ^ a b «Porten til Ishavet» jubilerer”. ノルウェー放送協会. 2019年11月10日閲覧。
  10. ^ Tromsøbrua, en verdig jubilant”. DigitaltMuseum. 2019年11月10日閲覧。
  11. ^ Nye gangbaner på Tromsøbrua”. Veier24. 2019年11月10日閲覧。
  12. ^ ノルウェー 北の街トロムソの見どころ”. 昭文社 (2019年5月4日). 2019年11月10日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「地球の歩き方」編集室(編集) 『地球の歩き方 北欧 2017〜2018年版』ダイヤモンド・ビッグ社、2017年6月。ISBN 978-4-478-06052-0 

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、トロムソ橋に関するカテゴリがあります。