トレヴァー・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トレヴァー・ブラウン(Trevor Brown、1959年 - )は、イギリスグラフィックアーティスト

概要[編集]

ロンドン郊外に生まれ、美術学校で学んだ後広告代理店で働いていた。1985年からグラフィックアーティストとして活動を開始。現在は主に日本を仕事の拠点としており、アメリカヨーロッパでも多くのファンを得ている。2009年と2013年に個展を開催した。2009年よりアーバンギャルドのCDジャケットを手掛ける[1]

作品[編集]

  • 『トレヴァー・ブラウン』(1997年)
  • 『フォービドゥン・フルーツ トレヴァー・ブラウン画集』(2001年)
  • 『リトル・ミス・スティッキー・キッス トレヴァー・ブラウン画集』(2004年)
  • 『マイ・アルファベット・プラス』(2006年)
  • 『Rubber Doll』(2007年)
  • 『Trevor Brown's Alice/トレヴァー・ブラウンのアリス』(2012年)
  • 『メディカル・ファン』(2012年)
  • 『Trevor Brown GIRLS WAR/女の子戦争 トレヴァー・ブラウン画集』(2013年)
  • 『トレヴァー・ブラウン ドローイング・ブック』(2013年)
  • 『TREVOR BROWN PANDORA』(2015年)

参加作品[編集]

  • 『自撮者たち 松永天馬作品集』(2015年)

脚注[編集]