トリメタジオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トリメタジオン
Trimethadione.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 Tridione
Drugs.com Micromedex Detailed Consumer Information
胎児危険度分類
  • X
法的規制
  • (Prescription only)
投与方法 経口投与
薬物動態データ
生物学的利用能 High
代謝 ジメタジオンに脱メチル化
半減期 12-24時間 (トリメタジオン)
6-13日 (ジメタジオン)
排泄 腎臓
識別
CAS番号
127-48-0 チェック
ATCコード N03AC02 (WHO)
PubChem CID: 5576
IUPHAR/BPS 7316
DrugBank DB00347 チェック
ChemSpider 5374 チェック
UNII R7GV3H6FQ4 チェック
KEGG D00392  チェック
ChEMBL CHEMBL695 チェック
化学的データ
化学式 C6H9NO3
分子量 143.141 g/mol
テンプレートを表示

トリメタジオン(Trimethadione)は、オキサゾリジンジオン系の抗てんかん薬である。他の治療に耐性のあるてんかんの治療に用いられる。

胎児トリメタジオン症候群[編集]

妊娠期間中の投与は、胎児トリメタジオン症候群を引き起こし、顔面の異形(低く上向きの鼻、斜めの眉毛)や心臓疾患、子宮の成長抑制、精神遅滞等の原因となる。トリメタジオン使用中の流産率は、87%にもなると報告されている[1]

出典[編集]

外部リンク[編集]