トリノオリンピックにおけるカーリング競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Curling Torino 2006 Pinerolo Palaghiaccio interno2.jpg

トリノオリンピックにおけるカーリング競技は、2006年2月13日から24日まで男女2種目が実施された。

競技結果[編集]

男子[編集]

世界選手権ポイント[編集]

  • 2003年から2005年までのカーリング世界選手権の成績をポイントに換算した上位9カ国と開催国のイタリアの計10カ国がオリンピック出場権を得た。
  • カーリング選手権には、イギリスから4つの地域が参加しているが、協会とイギリスの合意により、イギリスにはスコットランドが得たポイントのみが計上されている。
2003 2004 2005 合計
カナダの旗 カナダ 12 8 12 32.0
ノルウェーの旗 ノルウェー 8 7 7 22.0
イギリスの旗 イギリス 4.5 6 10 20.5
スウェーデンの旗 スウェーデン 6 12 2 20.0
ドイツの旗 ドイツ 1.5 10 8 19.5
スイスの旗 スイス 10 4.5 4 18.5
フィンランドの旗 フィンランド 7 - 5.5 12.5
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 3 2 5.5 10.5
ニュージーランドの旗 ニュージーランド - 4.5 3 7.5
イタリアの旗 イタリア (開催国) - - 0 0.0
デンマークの旗 デンマーク 4.5 2 0 6.5
フランスの旗 フランス - 2 - 2.0
韓国の旗 韓国 1.5 - - 1.5
オーストラリアの旗 オーストラリア - - 1 1.0

予選ラウンドロビン[編集]

  • 2月13日から20日まで総当り式の予選ラウンドロビンを行い上位4カ国が準決勝に進出した。
順位 国・地域 フィンランドの旗 カナダの旗 アメリカ合衆国の旗 イギリスの旗 ノルウェーの旗 スイスの旗 イタリアの旗 ドイツの旗 スウェーデンの旗 ニュージーランドの旗 勝敗 スキップ
1 フィンランド フィンランド -
8-7

4-3

5-2

7-3

2-7

7-4

2-5

11-4

7-5
7勝2敗 マルック・ウーシパーヴァルニエミ
2 カナダ カナダ
7-8
-
6-3

9-5

6-5

7-5

6-7

10-5

7-8

9-1
6勝3敗 ラス・ハワード[1]
2 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
3-4

3-6
-
9-8

11-5

7-3

5-6

9-8

10-6

10-4
6勝3敗 ピート・フェンソン
2 イギリス イギリス
2-5

5-9

8-9
-
6-3

6-5

9-4

7-6

8-2

10-1
6勝3敗 デビッド・マードック
5 ノルウェー ノルウェー
3-7

5-6

5-11

3-6
-
7-2

11-3

5-2

9-4

9-6
5勝4敗 パル・トルルセン
5 スイス スイス
7-2

5-7

3-7

5-6

2-7
-
10-2

8-5

8-3

9-7
5勝4敗 ラルフ・ストークリ
7 イタリア イタリア
4-7

7-6

6-5

4-9

3-11

2-10
-
9-8

5-7

6-5
4勝5敗 ジョエル・レトルナス
8 ドイツ ドイツ
5-2

5-10

6-7

6-7

2-5

5-8

8-9
-
7-5

10-1
3勝6敗 アンディ・カップ
8 スウェーデン スウェーデン
4-11

7-8

2-8

6-11

4-9

3-8

7-5

5-7
-
6-3
3勝6敗 ペーヤ・リンドホルム
10 ニュージーランド ニュージーランド
5-7

1-9

4-10

1-10

6-9

7-9

5-6

1-10

3-6
- 0勝9敗 ショーン・ベッカー

準決勝[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 1 0 1 0 1 0 0 2 0 X 5
カナダ カナダ 0 2 0 2 0 2 0 0 5 X 11

9エンドでアメリカチームがギブアップ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
フィンランド フィンランド 0 1 0 0 0 2 0 0 0 1 4
イギリス イギリス 0 0 0 0 1 0 1 0 1 0 3

3位決定戦[編集]

  • 実施日:2月24日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 1 0 3 0 0 2 0 1 0 1 8
イギリス イギリス 0 1 0 1 0 0 3 0 1 0 6

決勝[編集]

  • 実施日:2月24日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
フィンランド フィンランド 2 0 0 0 1 0 0 1 X X 4
カナダ カナダ 0 2 1 1 0 6 0 0 X X 10

8エンドでフィンランドチームがギブアップ[1]

最終順位[編集]

順位 国・地域
1 カナダ カナダ
ブラッド・グシュー
マーク・ニコルス
ラス・ハワード
ジェイミー・コラブ
マイク・アダム
2 フィンランド フィンランド
マルック・ウーシパーヴァルニエミ
ウィレ・マケラ
カレ・キースキネン
テーム・サロ
ジャニ・スランマー
3 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
ピート・フェンソン
ショーン・ロジェスキー
ジョー・ポーロ
ジョン・シャスター
スコット・ベアード
4 イギリス イギリス
5 ノルウェー ノルウェー
スイス スイス
7 イタリア イタリア
8 ドイツ ドイツ
スウェーデン スウェーデン
10 ニュージーランド ニュージーランド

= 女子[編集]

世界選手権ポイント[編集]

  • 2003年から2005年までのカーリング世界選手権の成績をポイントに換算した上位9カ国と開催国のイタリアの計10カ国がオリンピック出場権を得た。
2003 2004 2005 合計
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 12 7 10 29.0
カナダの旗 カナダ 10 12 7 29.0
スウェーデンの旗 スウェーデン 8 5 12 25.5
ノルウェーの旗 ノルウェー 7 10 8 25.0
スイスの旗 スイス 6 8 3.5 17.5
スコットランドの旗 スコットランド 3 6 5 14.0
ロシアの旗 ロシア 3 - 6 9.0
日本の旗 日本 3 4 1.5 8.5
デンマークの旗 デンマーク 3 2.5 1.5 7.0
イタリアの旗 イタリア (開催国) 3 2.5 0 5.5
中華人民共和国の旗 中国 - - 3.5 3.5
フィンランドの旗 フィンランド - 1 0 1.0

予選ラウンドロビン[編集]

  • 総当りで2月13日から20日まで総当り式の予選ラウンドロビンを行い上位4カ国が準決勝に進出した。
順位 国・地域 スウェーデンの旗 スイスの旗 カナダの旗 ノルウェーの旗 イギリスの旗 ロシアの旗 日本の旗 デンマークの旗 アメリカ合衆国の旗 イタリアの旗 勝敗 スキップ
1 スウェーデン スウェーデン -
9-7

7-5

3-10

8-6

4-6

8-7

10-5

5-4

8-4
7勝2敗 アネッテ・ノルベリ
1 スイス スイス
7-9
-
6-5

9-2

4-5

7-4

11-5

10-2

9-8

11-4
7勝2敗 ミリアム・オット
2 カナダ カナダ
5-7

5-6
-
10-8

9-3

6-5

2-5

9-8

11-5

11-4
6勝3敗 シャノン・クレイブリンク
2 ノルウェー ノルウェー
10-3

2-9

8-10
-
8-4

8-10

9-4

8-1

11-6

9-7
6勝3敗 ドーリ・ナルビエ
5 イギリス イギリス
6-8

5-4

3-9

4-8
-
10-4

5-10

3-2

10-4

9-5
5勝4敗 ローナ・マーティン
5 ロシア ロシア
6-4

4-7

5-6

10-8

4-10
-
7-5

9-7

8-7

4-6
5勝4敗 リュドミラ・プリヴィヴコワ
7 日本 日本
7-8

5-11

5-2

4-9

10-5

5-7
-
5-9

6-5

6-4
4勝5敗 小笠原歩
8 デンマーク デンマーク
5-10

2-10

8-9

1-8

2-3

7-9

9-5
-
3-8

10-7
2勝7敗 ドルテ・ホルム
8 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
4-5

8-9

5-11

6-11

4-10

7-8

5-6

8-3
-
11-3
2勝7敗 カサンドラ・ジョンソン
10 イタリア イタリア
4-8

4-11

4-11

7-9

5-9

6-4

4-6

7-10

3-11
- 1勝8敗 ディアナ・ガスパリ

準決勝[編集]

  • 実施日:2月22日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
ノルウェー ノルウェー 1 0 0 1 0 1 0 0 1 0 4
スウェーデン スウェーデン 0 0 1 0 1 0 1 1 0 1 5
  • 実施日:2月22日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
スイス スイス 0 0 3 0 1 1 0 3 0 0 7
カナダ カナダ 0 1 0 1 0 0 2 0 1 0 5

3位決定戦[編集]

  • 実施日:2月23日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Total
ノルウェー ノルウェー 0 0 1 1 0 2 0 1 X X 5
カナダ カナダ 4 1 0 0 4 0 2 0 X X 11

8エンドでノルウェーチームがギブアップ

決勝[編集]

  • 実施日:2月23日
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Total
スウェーデン スウェーデン 0 2 0 1 0 1 1 0 1 0 1 7
スイス スイス 0 0 2 0 0 0 0 2 0 2 0 6

延長11エンド

最終順位[編集]

順位 国・地域
1 スウェーデン スウェーデン
アネッテ・ノルベリ
エヴァ・ルンド
キャスリン・リンダール
アニャ・シュヴェルト
ウルリカ・ベリマン
2 スイス スイス
ミリアム・オット
ビニア・ベーリ
スパエルティ・ヴァレリア
ミシェル・モーザー
マニュエラ・コルマン
3 カナダ カナダ
シャノン・クレイブリンク
エイミー・ニクソン
グレニーズ・バッカー
クリスティン・キーシェン
サンドラ・ジェンキンス
4 ノルウェー ノルウェー
5 イギリス イギリス
ロシア ロシア
7 日本 日本
8 デンマーク デンマーク
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
10 イタリア イタリア

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b カナダが悲願の金メダル”. 日刊スポーツ (2006年2月25日). 2012年6月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]