トリトンEVテクノロジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トリトンEVテクノロジー株式会社
TRITON EV TECHNOLOGY Co.,Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
794-0082
愛媛県今治市野間甲105番地
設立 2011年6月
業種 輸送用機器
事業内容 EV(電気自動車)にかかわるVCU(ヴィークルコントロールユニット)の開発・製造
コンバージョンEV事業
代表者 代表取締役会長 小田雅人
代表取締役社長 佐々木正敏
資本金 9,000万円
従業員数 20名(2011年設立時)
主要株主 渦潮電機(100%)
外部リンク http://www.triton-ev-tech.com/
テンプレートを表示

トリトンEVテクノロジー株式会社(とりとんいーぶいてくのろじー)は、愛媛県今治市に本社を置いていたEV(電気自動車)メーカーである。2011年3月法的整理を行った ゼロスポーツのEV事業を継承することを目的に渦潮電機が設立した。

2014年1月1日に親会社の渦潮電機が吸収合併して消滅した[1]

事業所[編集]

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トリトンEVテクノロジー株式会社吸収合併のお知らせ - 渦潮電機、2014年2月21日閲覧。
  2. ^ 渦潮電機、EV事業で新会社設立 - Response(2011年6月29日)、2013年2月21日閲覧。
  3. ^ 元ゼロスポーツEV部門復活、セイノーグループと実証実験 - Response(2012年6月12日)、2013年2月21日閲覧。
  4. ^ 比の三輪タクシー向けに電気自動車 トリトン社が開発 - 岐阜新聞Web(2012年12月30日)、2013年2月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]