トリケ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トリケ族
Trique
Semana santa triqui en Santo Domingo del Estado.jpg
行列イースター トリケでサントドミンゴ州
総人口
25,883(2010年)[1]
居住地域
メキシコオアハカ州
言語
トリケ語, ミシュテカ語
宗教
不明

トリケ族(トリケぞく、Trique)は、メキシコに住む少数民族。

居住地[編集]

メキシコオアハカ州の山地、森林に住んでいる。一室住居の密集した町に住むのがほとんどである。山地のトリケ族は、広々とした放牧場に家を建てて暮らす。

歴史[編集]

昔から白人メスチーソとの間に紛争が絶えなかった。1956年、兵士数名を殺したトリケ族部落をメキシコ軍の航空機が爆撃して以来、彼らの住む地方に正規軍が配備されている。

生活[編集]

農業と、野ブタシカハトウサギリスの狩猟によって生活している。主食はトウモロコシ、豆類。また、ある種のクモアリカエルカブトムシの類、バッタも食べる。

参考文献[編集]

  • 『世界の民族 4』《メキシコ・中央アメリカ》平凡社、1979年。

脚注[編集]

[ヘルプ]