トランストリップ (2013年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トランストリップ
Magic Magic
監督 セバスティアン・スィルバ
脚本 セバスティアン・スィルバ
出演者 ジュノ・テンプル
エミリー・ブラウニング
マイケル・セラ
カタリーナ・サンディノ・モレノ
配給 アメリカ合衆国の旗 デスティネーション・フィルムズソニー・ピクチャーズ・ホーム・エンタテインメント
日本の旗 松竹メディア事業部
公開 2013年1月22日(サンダンス)
2013年5月23日(カンヌ)
アメリカ合衆国の旗 2013年8月16日
日本の旗 2014年10月25日
上映時間 98分[1]
製作国  チリ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

トランストリップ』(原題:英語 Magic Magic )は、2013年のチリアメリカ合作の心理スリラー映画。 監督・脚本はセバスティアン・スィルバ。 この作品は2013年1月22日にサンダンス映画祭にて初上映された。[2] 主要キャストは、ジュノ・テンプル、エミリー・ブラウニング、マイケル・セラ、カタリナ・サンディノ・モレノら。[3] また、この作品は2013年カンヌ国際映画祭でのDirectors' Fortnight(監督週間)でも上映された。[4][5]

2013年スィッジェス国際映画祭英語版)では、ジュノ・テンプルが主演女優賞を受賞。


ストーリー[編集]

アリスィアは、初めての海外旅行で、チリに住むいとこのサラを訪ねる。 アリスィアは、 サラとサラの彼氏アウグスティン、その姉バーバラ、アウグスティンの友人でアメリカ人外交官の息子ブリンク という5人で、島のキャビンで過ごす計画だったが、現地に向かう途中、 サラが急遽学校の試験を受けないといけなくなり、彼女だけ一旦帰ってしまう。 結果、知り合ったばかりの3人とそのまま現地へ向かうのだが… それは、アリスィアにとって夢うつつな悪夢的体験「トランストリップ」の始まりだった…

登場人物[編集]

アリスィア(Alicia)
演 - ジュノ・テンプル
主人公。カリフォルニアから来たサラのいとこ。
サラ(Sarah)
演 - エミリー・ブラウニング
アリスィアのいとこ。チリに住むアメリカ人学生。サンティアゴの学校に通っている。
ブリンク(Brink)
演 - マイケル・セラ
アウグスティンの向こう見ずな学友。アメリカ人。外交官の息子。
バーバラ(Barbara)
演 - カタリーナ・サンディノ・モレノ
アウグスティンの姉。
アウグスティン(Augustine)
演 - アグスティン・スィルバ
サラの彼氏。


脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ MAGIC MAGIC (15)”. Koch Film. British Board of Film Classification (2014年4月7日). 2014年10月30日閲覧。
  2. ^ Magic, Magic in the Sundance Film Festival program, retrieved 19 May 2013.
  3. ^ 2013 Sundance Film Festival Adds Four Feature Films, Including El Mariachi as ‘From the Collection’ Screening Archived 2013年4月12日, at the Wayback Machine., サンダンス映画祭 website, Press release, 13.12.2012; retrieved 19 May 2013.
  4. ^ Chile en Cannes. La Tercera. 28 April 2013. Retrieved 19 May 2013.
  5. ^ La Psicomagia de Jodorowsky hipnotiza Cannes. El Mercurio online. 18 May 2013. Retrieved 19 May 2013.


外部リンク[編集]