トラパネコ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラパネコ族
Tlapanec
総人口

23,500(1937年)

居住地域
メキシコゲレロ州
言語
スパネコ語
宗教
多神教

トラパネコ族(トラパネコぞく、Tlapanec)は、メキシコに住む民族。

居住地[編集]

メキシコゲレロ州内の互いに離れた5つの地域に住んでいるが、とくにメレロス付近に多い。村にまとまって暮らす傾向が強い。家は一室住居。

生活[編集]

主食はバナナコーヒートウガラシトウモロコシサトウキビ、豆類。

クサビ、手斧など単純な道具しか使わないが、大工仕事に優れた能力を発揮する。

女たちは織物土器を作る。

彼らにとって最大の気晴らしである祭りの時には、アルコールであるアグアルディエンテプルケを飲む。

宗教[編集]

二人の主神(男神、女神)のほか、数々の非人格的な神々を信じている。また迷信的で呪術を重用する。

参考文献[編集]

  • 『世界の民族 4』《メキシコ・中央アメリカ》平凡社、1979年。