トヤマキカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トヤマキカイ株式会社
Toyama Machinary Co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 TOYAMA
本社所在地 日本の旗 日本
599-8233
大阪府堺市中区大野芝町247-4
設立 1973年2月9日
業種 産業機械
事業内容 ソーラーセル配線・配列生産装置・デジタルカメラ
携帯電話カメラ用超高性能小型レンズ成型機等の光学器械の開発製造・太陽光発電システム施工販売
代表者 代表取締役 外山紀朗
資本金 1000万円
主要株主 外山紀朗 茂渡健 杉野彰俊
外部リンク

http://www.toyamakk.co.jp/ 

http://www.sunfunfun.com/
テンプレートを表示

トヤマキカイ株式会社Toyama Machinary Co.,Ltd.)は大阪府堺市中区に本社を置く精密機械メーカーである。1963年創業。

会社概要[編集]

配列生産装置を主体とする工作機械の大手。特にデジタルカメラ携帯電話などの高性能カメラに使われる小型レンズの製造機に強い。

その他にも各種生産システムならびに、自動生産ラインの開発及び設計製作をトータルで請け負っている。

同社の工作機械は大型企業から中小企業まで、数多くの企業に採用されている。

2009年に本社をこれまでの大阪市中央区松屋町から、堺市に移している。

2010年12月の役員会において代表取締役社長が創設者の外山紀朗が就任。役員は専務取締役茂渡健、常務取締役杉野彰俊、取締役外山恭子の4名になる。

2013年6月SUNFUNFUN株式会社(サンファンファン株式会社)と提携。ソーラーシステム事業を開始。SUNFUNFUN株式会社のFUNFUN200単結晶モジュールを使用し新しいカテゴリー“ソーラーエクステリア”を創設。

2014年3月役員会において代表取締役社長として茂渡健が就任。前社長の外山紀朗は会長。専務取締役に杉野彰俊が就任。

外部リンク[編集]