デルビー・デル・ソーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

デルビー・デル・ソーレ: Derby del Sole、和訳: 太陽のダービー)は、イタリアのサッカークラブであるSSCナポリASローマの間で行われるダービーマッチである[1]中央イタリアのローマと南イタリアのナポリは比較的近くに位置している。このダービーは現在も存在するが、歴史的には1970年代から1980年代に頂点に達した。

歴史[編集]

この対立は、文化や都市に関連している。どちらもイタリア南部における2大都市であるが、ローマは「豊かな」首都であるのに対して、ナポリはマフィアに代表される歴史的な力とローマによる支配へのナポリ人の歴史的な対抗精神がある。

ライバル関係は、ローマがブルーノ・コンティを、ナポリがディエゴ・マラドーナを擁した1980年代末に頂点に達した。この対立がもたらした残念な結末の一つは、ローマのスタディオ・オリンピコで開催された1990 FIFAワールドカップ決勝戦におけるローマ市民によるマラドーナへの冷たい反応であった。マラドーナには試合の間中ブーイングが浴せられた。

ライバル関係は、1990年代にこれら2つの南部クラブの衰退と同時におさまった。

結果の一覧[編集]

統計[編集]

以下はセリエAにおける試合の統計である。

クラブ 試合数 得点 失点
ナポリ 131 41 46 44 149 161
ローマ 131 44 46 41 161 149

脚注[編集]

  1. ^ “Football Derby matches in Italy”. FootballDerbies.com. (2007年6月29日). http://www.footballderbies.com/index.php?country=2 2014年2月7日閲覧。