ディート・モンティエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Dito Montiel
ディート・モンティエル
ディート・モンティエル
本名 Orlandito Montiel[1]
生年月日 (1965-07-26) 1965年7月26日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区
職業 映画監督著作家音楽家
ジャンル 映画
活動期間 2003年 -
テンプレートを表示

ディート・モンティエル(Dito Montiel、1965年7月26日 - )は、アメリカ合衆国映画監督著作家音楽家である。

経歴[編集]

1965年7月26日[2]ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区に生まれる[3]ニカラグア人の父親とアイルランド系アメリカ人の母親を両親に持つ[4]。Major ConflictやGutterboyといったパンク・バンドに参加したほか[4]カルバン・クラインの下着モデルを務めた[5]

2003年、自叙伝『A Guide to Recognizing Your Saints』を出版する[6]。2006年、『シティ・オブ・ドッグス』で映画監督デビュー[7]。同年、アルバム『Dito Montiel』をリリースする[8]

2009年に『アルティメット・ファイター』を監督し[9]、2011年に『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』を監督した[10]。2015年、シャイア・ラブーフ主演の『マン・ダウン 戦士の約束』を監督した[11]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Dito Montiel (2006年)

著書[編集]

  • A Guide to Recognizing Your Saints (2003年)
  • Eddie Krumble Is the Clapper (2007年)

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Walsh, John (2007年2月17日). “Dito Montiel: The story of my life”. The Independent. 2014年3月11日閲覧。
  2. ^ Dito Montiel”. AlloCiné. 2015年8月12日閲覧。
  3. ^ IndieWire (2006年9月27日). “Indiewire Interview: Dito Montiel, director of "A Guide to Recognizing Your Saints"”. IndieWire. 2014年3月11日閲覧。
  4. ^ a b La Gorce, Tammy. “Dito Montiel - Biography”. Allmusic. 2014年3月11日閲覧。
  5. ^ Carr, David (2006年7月11日). “A Film Pays Tough-Eyed Homage to Astoria, Queens”. The New York Times. 2014年3月11日閲覧。
  6. ^ Schager, Nick (2006年9月14日). “A Guide to Recognizing Your Saints”. Slant Magazine. 2014年3月11日閲覧。
  7. ^ Koehler, Robert (2006年1月22日). “Review: 'A Guide to Recognizing Your Saints'”. Variety. 2014年3月11日閲覧。
  8. ^ Lymangrover, Jason. “Dito Montiel - Dito Montiel”. Allmusic. 2014年3月11日閲覧。
  9. ^ Pulver, Andrew (2009年5月15日). “Film review: Fighting”. The Guardian. 2014年3月11日閲覧。
  10. ^ Nelson, Rob (2011年11月3日). “'The Son of No One': Hodgepodge cast cannot keep urban drama afloat”. Chicago Tribune. 2014年3月11日閲覧。
  11. ^ Anderson, Ariston (2015年9月6日). “Venice: Shia LaBeouf Calls 'Man Down' Role a "Healing" Therapy”. The Hollywood Reporter. 2017年1月2日閲覧。
  12. ^ Hernandez, Eugene (2006年1月29日). “PARK CITY '06: "Quinceanera" and "God Grew Tired of Us" Each Win Jury & Audience Prizes at Sundance”. IndieWire. 2017年1月2日閲覧。

外部リンク[編集]