テレサ・ペロッツィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
テレサ・ペロッツィ
基本情報
本名 テレサ・マリア・ペロッツィ
Teresa Maria Perozzi
階級 ミドル級
身長 169cm
国籍 バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島
誕生日 (1973-12-31) 1973年12月31日(44歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューハンプシャー州
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 14
勝ち 9
KO勝ち 1
敗け 5
引き分け 3
無効試合 0
テンプレートを表示

テレサ・マリア・ペロッツィTeresa Maria Perozzi、女性、1973年12月31日 - )は、バミューダ諸島のプロボクサー。アメリカ合衆国ニューハンプシャー州出身。WBA女子世界ミドル級王者。

来歴[編集]

7歳の時、継父の母国であるバミューダ諸島へ移住。バスケットボールやトライアスロンなど様々なスポーツを経験した後、1990年にアマチュアボクシングを始める。

2003年3月21日ラスベガスでのNicole Conant戦でプロデビュー。判定勝利。

2004年6月12日、地元での初試合としてMonica Nunezと対戦も判定負け。

2005年3月5日、Elizabeth Kerin相手に地元初勝利。

2005年9月23日、トリニダード・トバゴでScroller Carrington相手に6回TKO勝利。

2007年6月23日、元WBCミドル級王者イボンヌ・レイズに判定勝利。

2008年3月15日、ドイツナターシャ・ラゴシーナが持つスーパーミドル級6冠に挑むが、3-0の大差判定負け。

2010年10月23日、再びドイツに渡りクリスティーナ・ハマーと初代WBO女子世界ミドル級王座を争うが、またしても判定負け。

2011年12月30日、トリニダード・トバゴでLorissa Rivasと初代WBA女子世界同級王座を争い、判定で初タイトル獲得。

2012年3月10日、April Ward相手に初防衛戦を行い判定で初防衛成功。

戦績[編集]

  • アマチュア:8勝 2敗
  • プロ:14戦 9勝 1KO 4敗 1分け

獲得タイトル[編集]

  • 初代WBA女子世界ミドル級王座

参照[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
WBA女子は2011年創設
初代WBA女子世界ミドル級王者

2007年2月17日 - 現在

次王者
N/A