クリスティーナ・ハマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クリスティーナ・ハマー
基本情報
階級 ミドル級
国籍 ドイツの旗 ドイツ
誕生日 (1990-08-16) 1990年8月16日(27歳)
出身地  カザフスタン
アクモラ州ノボドリンカ
プロボクシング戦績
総試合数 24
勝ち 23
KO勝ち 10
テンプレートを表示

クリスティーナ・ハマー(Christina Hammer、1990年8月16日 - )は、カザフスタンアクモラ州ノボドリンカ出身のドイツ女子プロボクサーである。

来歴[編集]

2009年9月12日、プロデビューし2回KOを収めた。

2010年10月23日、テレサ・ペロッツィWBO女子世界ミドル級初代王座を争い、判定で王座獲得[1]。ドイツ女子ボクシング史上最年少となる20歳で世界チャンピオンとなった。

2011年2月18日、ダイアナ・キスWBF女子世界ミドル級王座決定戦を行い、7回2分、キスの棄権により王座を獲得した。

2013年5月4日、ジータ・ザティコの持つWBF女子世界スーパーミドル級王座と新設されたWBO女子同王座を懸け対戦し、3-0の判定勝ちを収めWBF王座の2階級制覇に成功、WBO王座の2階級制覇にも成功した。

2014年7月26日、アン=ソフィー・マシスの持つWBF女子世界スーパーミドル級王座と空位のWBO同王座を懸け対戦し、5回25秒無効試合となりWBF・WBO両王座への返り咲きに失敗した。

2018年6月22日、アメリカのデトロイトにてクラレッサ・シールズハンナ・ガブリエルの前座で、トリー・ネルソンと対戦し、10回判定勝ちを収めWBC並びにWBO女子世界ミドル級王座の防衛に成功した。試合後リングに上ってクラレッサ・シールズと乱闘寸前の激しい言い争いを繰り広げた[2]

獲得タイトル[編集]

  • 初代WBO女子世界ミドル級王座(防衛7)
  • WBF女子世界ミドル級王座
  • 初代WBO女子世界スーパーミドル級王座(防衛0)
  • WBF女子世界スーパーミドル級王座
  • WBC女子世界ミドル級王座

脚注[編集]

  1. ^ Teresa Perozzi Loses In Germany Bernews.com(英語) 2010年10月23日
  2. ^ Claressa Shields recovers to beat Hanna Gabriels, confronts Christina Hammer”. ESPN.com (2018年6月23日). 2018年6月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


初代WBO女子世界ミドル級王者
在位期間
空位
創設
2010年10月23日 - 現在N/A
初代WBO女子世界スーパーミドル級王者
在位期間
空位
創設
2013年5月4日 - 2013年(返上)空位
(次タイトル獲得者:N/A)