テトラメレス科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
テトラメレス科
Taprohmroots01.JPG
アンコール・ワットの回廊の周りに根を張るTetrameles nudifloraの木
分類APG IV
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : バラ類 rosids
: ウリ目 Cucurbitales
: テトラメレス科 Tetramelaceae
学名
Tetramelaceae Airy Shaw[1]

テトラメレス科 (Tetramelaceae) はウリ目に属する植物の一つ。東洋区熱帯雨林に自生する高木である。かつてはナギナタソウ科 (Datiscaceae) の一部とされていた[2]

分類[編集]

2属に2種が属する[2]

脚注[編集]

  1. ^ "Stevens, P. F. (2001 onwards). Angiosperm Phylogeny Website. Version 12, July 2012 [and more or less continuously updated since]. Tetramelaceae”. 2017年3月12日閲覧。
  2. ^ a b Schaefer, Hanno, and Susanne S. Renner. (2011). “Phylogenetic relationships in the order Cucurbitales and a new classification of the gourd family (Cucurbitaceae)”. Taxon 60 (1): 122-138. http://www.umsl.edu/~renners/Schaefer&Renner_Cucs_Taxon2011.pdf 2017年3月12日閲覧。.