ティナ・オーモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ティナ・オーモン
Tina Aumont
Tina Aumont
カサノバ』出演時のティナ・オーモン
本名 Maria Christina Aumont
生年月日 (1946-02-14) 1946年2月14日
没年月日 (2006-10-28) 2006年10月28日(満60歳没)
出生地 カリフォルニア州ハリウッド
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 クリスチャン・マルカン(1963-2000)

ティナ・オーモンTina Aumont1946年2月14日 - 2006年10月28日)はフランスの女優。

生涯[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス市内のハリウッド生まれ。ジャン=ピエール・オーモンマリア・モンテスとの間に生まれた。

ジョセフ・ロージー監督の『唇からナイフ』で映画デビュー。その後主にイタリア映画で活躍し、ティント・ブラス監督の『サロン・キティ』(1975)やマウロ・ボロニーニ監督『哀しみの伯爵夫人』(1974)、フェデリコ・フェリーニ監督『カサノバ』(1976)などに出演した。

1963年クリスチャン・マルカン監督と結婚した。2000年に映画業界から引退。2006年ポール=ヴァンドルで60歳にて死去。

フィルモグラフィー[編集]

外部リンク[編集]