ツゲ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ツゲ科
Pachysandra terminalis0.jpg
フッキソウ(Pachysandra terminalis
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: トウダイグサ目 Euphorbiales
: ツゲ科 Buxaceae
  • 本文参照

ツゲ科Buxaceae)は双子葉植物に属する科で、4または5属、90-120種からなり、常緑の木本およびわずかな多年草を含む。

世界の熱帯から温帯に分布する。は単性で花弁を欠き、がくと雄蕊は4個のものが多い。子房上位で、果実はさく果または核果で種子を数個含む。

日本にはツゲ(小高木、園芸用、また木材を櫛などに利用する)とフッキソウ(草のような小低木で、植え込みによく使う)が野生する。

APG植物分類体系第3版では、ツゲ目が新設されている。

[編集]