チリ海嶺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

チリ海嶺(チリかいれい Chile Ridge)は太平洋南東部にある海嶺[1]。チリ海膨(Chile Rise)とも呼ばれる。概ね北西から南東方向に長さ約3,500km。ナスカプレート南極プレートの境界にあたる。西端は東太平洋海嶺と交差する。チリ海溝との境界はチリ三重点として、地学的に特徴的な場所である。ここではチリ海嶺がペルー・チリ海溝に沈み込み、南アメリカプレート下に潜り込んでいる[2][3]

脚注[編集]