海膨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

海膨(かいぼう、rise)とは、海底から緩やかかつ滑らかに高く盛り上がった海底地形[1]海嶺(Ridge)のように両側斜面が急峻ではなく緩やかで海嶺よりも幅が広いものをいう[1]

海嶺同様、プレートテクトニクス理論によるところの海洋底の拡大が行われている場所であり、熱水噴出が発生しているものがある。大西洋中央海嶺の中央付近に見られるような特徴的な谷地形や断層トランスフォーム断層)帯が発達していない理由は、海嶺よりも拡大速度が緩いためと考えられている。

主な海膨[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 跡部治「海底地名の決定」『地学雑誌』第84巻第1号、東京地学協会、 41-45頁、2019年12月16日閲覧。

関連項目[編集]