チョルティ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チョルティ族
Ch'orti'
居住地域
グアテマラの旗 グアテマラ 46,833(2002年)[1]
ホンジュラスの旗 ホンジュラス 34,453(2001年)[2]
言語
チョルティ語マヤ語族)、スペイン語

チョルティ族(チョルティぞく、Ch'orti'[3])は、マヤ人に属する民族で、グアテマラ東部、および隣接するホンジュラスに主に居住する。マヤ語族チョルティ語英語版を話す。

概要[編集]

チョルティ族はモタグア川の支流(主にチキムラ県)に居住している。この地は古代の遺跡であるコパンキリグアに近い。川辺の低い土地はラディーノが占め、チョルティ族はより痩せた標高600-1200メートルの高い土地に散在して焼畑農耕を行っている[4]

2002年の統計ではグアテマラのチョルティ族は46,833人の人口があるが、チョルティ語の話者は11,734人にすぎない[1]。ホンジュラスのチョルティ語は極めて深刻な危機にあり、エスノローグは話者数を10人とする[5]

祭儀の中心は熱帯収束帯の移動と結びついた雨乞いにあるが、伝統的なマヤの信仰とカトリックが習合し、たとえば雨の神であるチャク神への信仰はサン・ミゲル信仰に変化している[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b Censos Nacionales XI de Población y VI de Habitación 2002. Instituto Nacional de Estadística Guatemala. (2003). p. 32. https://www.ine.gob.gt/sistema/uploads/2014/02/20/jZqeGe1H9WdUDngYXkWt3GIhUUQCukcg.pdf.  (4.12.1 Población maya)
  2. ^ Atlas sociolingüístico de Pueblos Indígenas de América Latina Fichas nacionales: Honduras, UNICEF, p. 4, https://www.unicef.org/lac/HONDURAS_revisado.pdf 
  3. ^ グアテマラ・マヤ語アカデミーの正書法による
  4. ^ a b Fought, John G. (2001). “Chortí”. The Oxford Encyclopedia of Mesoamerican Cultures. 1. Oxford University Press. p. 206. ISBN 0195108159. 
  5. ^ UNESCO Atlas of the World's Languages in Danger: Ch'orti' (Honduras), UNESCO, http://www.unesco.org/languages-atlas/en/atlasmap/language-id-1864.html