チチバビンのピリジン合成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チチバビンのピリジン合成
名の由来 アレクセイ・チチバビン
種類 複素環形成反応
識別情報
RSC ontology ID RXNO:0000526 チェック

チチバビンのピリジン合成(Chichibabin pyridine synthesis)は、ピリジン環の合成法の一つ。ロシアの化学者であるアレクセイ・チチバビンにより1924年に報告された。

反応の一般式

参考文献[編集]

外部リンク[編集]