チエンマイ教区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チェンマイ教区

チェンマイ教区สังฆมณฑลเชียงใหม่、The Diocese of Chiang Mai)(ローマ・カトリック教会)はタイ北部にある司教区バンコク大司教区の属司教区。チエンマイ県ムアンチエンマイ郡タムボン・チャーンクラーン、ヂャルーンプラテート通り225に司教座を構える。この司教区は89,483 km2の面積を持ち、チエンマイ県、メーホンソーン県ラムプーン県ラムパーン県チエンラーイ県ナーン県パヤオ県プレー県を管轄する。2001年の時点で教区内の580万人の住民の内、36,518人がカトリック信者である。

歴史[編集]

この教区は1959年11月17日チェンマイ代牧区として発足。1965年12月18日司教区に昇格した。

司教座聖堂[編集]

チェンマイ聖心大聖堂

司教座聖堂ムアンチエンマイ郡チエンマイ聖心大聖堂(The Cathedral of the Sacred Heart、อาสนวิหารพระหฤทัย)。北緯18度46分30.5秒 東経99度0分11.2秒 / 北緯18.775139度 東経99.003111度 / 18.775139; 99.003111

現在の聖堂は1999年10月30日に3代目の司教座聖堂に就任した。最初の司教座聖堂は1931年に就任。さらに1965年2月28日に2代目の司教座聖堂が落成し、就任している。

付属教育施設[編集]

聖心カレッジと幼稚園が、教会設立後、1932年に教会の近くに建設された。開設当初、学生数は40人しかいなかったが、現在では4000人以上。近年、英語プログラムを創設した。英語プログラムの受講者は100名程度で、16人の生徒と先生2名(タイネイティブ・英語ネイティヴ)小クラス制をとっている。カレッジは私立であるが、政府によって授業料が低く抑えられており、私立インターナショナルスクールよりも安い[1]

教区長司教[編集]

  • フランシス・サヴィエ・ウィラ・アーポンラット(Francis Xavier Vira Arpondratana):2009年2月10日 - 現在
  • ヨーセフ・サンワーン・スラサラーン(Joseph Sangval Surasarang):1986年10月17日 - 2009年2月10日
  • ロバート・ラット・バムルントラグン(Robert Ratna Bamrungtrakul): 1975年4月28日 - 1986年10月17日
  • リュシアン・ベアンハルト・ラコステ(Lucien Bernard Lacoste), 中国雲南省大理司教:1959年-1975年 (知牧区)

脚注[編集]

外部リンク[編集]