ダルピリ島 (バブヤン諸島)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダルピリ島
Babuyan islands en.png
地理
場所 フィリピン諸島北部
座標 北緯18度54分50.4秒 東経121度54分31.2秒 / 北緯18.914000度 東経121.908667度 / 18.914000; 121.908667座標: 北緯18度54分50.4秒 東経121度54分31.2秒 / 北緯18.914000度 東経121.908667度 / 18.914000; 121.908667
諸島 バブヤン諸島
隣接水域 ルソン海峡
面積 166 km2 (64 sq mi)
行政
地方 カガヤン・バレー地方
カガヤン州
自治体 カラヤン英語版
人口統計
人口 606(2007 [1]年時点)

ダルピリ島Dalupiri Island)はバブヤン諸島の島。フィリピン諸島ルソン島の北、ルソン海峡に位置している。ルソン島北部から45km程北の位置にあり、南15km程にフガ島、北東25km程の位置にカラヤン島、南南東65km程の位置にカミギン島などが存在する。

島の面積は50km2ほどであり行政的にはフィリピンのカガヤン州カラヤン英語版に属している[2]。ダルピリというバランガイ(地区)に属しており、2007年の時点で人口は606人であった。島へはアパリから船が出ている。

ダルピリ島は南北に長い形をしており、長い場所は18km程、幅は広い場所で7km程である。地形としては島の最高地点は中心部の297m程度であり、平坦な丘陵地形となっている。島の植生は農地と厚い熱帯雨林であり河岸にはパンダナスが生える。島で最長の川はManolong Riverであり、2.5kmの長さがあるほか、Cabitangaan、Nipa、Caucauayan、Purdos、Nagkoralan、Bumaroなどの小川が存在する。

島内の動物では最大のものはフィリピン水牛カラバオウマ属[要リンク修正]である。鳥類ではハシブトゴイムナオビクイナなどが知られている。爬虫類ではミンドロワニの小集団が生息するほか、最大の爬虫類としてミズオオトカゲが生息する[3]

[編集]

  1. ^ NSCBの統計データ
  2. ^ D. ALLEN, C. ESPANOLA, G. BROAD, C. OLIVEROS and J. C. T. GONZALEZ: New bird records for the Babuyan islands, Philippines, including two first records for the Philippines. FORKTAIL 22 (2006): 57–70 Archived 2011年9月24日, at the Wayback Machine.
  3. ^ CROCODILE SURVEYS ON DALUPIRI AND FUGA (PDF; 499 kB) Autoren: Carl Oliveros, Samuel Telan and Merlijn van Weerd Publikation der Isla Biodiversity Conservation, Inc. und der Mabuwaya Foundation, Inc., Juli 2006