ダリアビア航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダリアビア航空
IATA
H8
ICAO
KHV
コールサイン
DALAVIA
設立 1953年
ハブ空港 ハバロフスク空港
保有機材数 40機
就航地 39都市
本拠地 ロシアハバロフスク
代表者 Valery Borisovich Chichilimov
外部リンク http://www.dalavia.ru/
テンプレートを表示

ダリアビア航空(Dalavia Far East Airways、ロシア語表記Дальавиа)は、ロシアハバロフスクを拠点としていた航空会社

概要[編集]

国内線や、東アジアへの路線を持っていた。日本路線は新潟空港に就航していた他、夏季のみ青森空港に就航していた。

しかし財務状況悪化の為、ハバロフスク - 新潟、ソウル(仁川)、ハルビンの3路線をウラジオストク航空に明け渡す事になった。ハバロフスク - 新潟便は2008年9月19日で運航を終了し、9月22日よりウラジオストク航空が運航することとなった[1]。その後、正式に全便の運航停止を発表した[2]

保有機材[編集]

Il-62
Tu-214

脚注[編集]

外部リンク[編集]