ダイアヴィク鉱山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯64度29分46秒 西経110度16分24秒 / 北緯64.49611度 西経110.27333度 / 64.49611; -110.27333

ダイアヴィク鉱山
Lambert Projection showing the Diavik Diamond Mine, near Barthurst Inlet, Nunavut.png
所在地
所在地 グラス湖
Flag of the Northwest Territories.svg ノースウェスト準州
カナダの旗 カナダ
所有者
企業 ハリー・ウィンストン・ダイアモンド・コーポレーション英語版
ディアヴィック・ダイアモンド・マインズ
ウェブサイト http://www.diavik.ca/
生産
産出物 ダイアモンド
歴史
開山 2003年
プロジェクト:地球科学Portal:地球科学
テンプレートを表示
Diavik Diamond Mine.jpg

ダイアヴィック鉱山(Diavik Diamond Mine)はカナダノースウエスト準州にあるダイアモンド鉱山である。ノースウエスト準州の州都イエローナイフの北300kmに位置している。

この鉱山は700人の雇用、1.6トンのダイヤモンド産出による10億カナダドルにも及ぶ売り上げ高でこの地域の経済に重要な位置を占めている。

ここは1992年に調査され、2001年に開発が始まり、2003年から産出を始めた。

この鉱山に行くにはアイスロードを通るか、ダイアヴィック空港を使うしかない。この専用空港は1600メートルの滑走路しかなく、中型機であるボーイング737が使用されている。

この鉱山はハリーウィンストンダイアモンド社とダイアヴィックダイアモンド鉱山社のジョイントベンチャーが所有しており、リオ・ティントグループの一員である。

北極圏から220キロ南にある、グラス湖(Lac de Gras)にある島の、20平方キロの土地に3本のキンバーライト鉱脈がある。鉱脈の寿命は16年から22年と考えられている。

2006年はイエローナイフからのアイスロードが近隣の鉱山とともに開通したが、必要な物資すべてを輸送する前にアイスロードは雪解けのため閉鎖され、残りの資材のうち飛行機で運べるものは輸送されたが、そうでないものは翌年に持ち越されることになった。

2007年7月5日、7つの鉱山会社によるコンソーシアムが「環境への影響を考え、バサースト湾に港を作り、それぞれの鉱山を結ぶ211キロにおよぶ道路を建設する」と発表した。 この港は25000トンの荷を取り扱うことになるだろう。

2007年、ヒストリーチャンネルで放映されたアイスロード・トラッカーズでこの鉱山が取り上げられた。