ターボメモリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ターボメモリーは、システムロード時間短縮、応答性の向上を目的とした、NAND型フラッシュメモリの一種であり、ノート向けのフラッシュメモリカードである。

NAND フラッシュメモリモジュールを使用して、コンピューターの電源投入、プログラムへのアクセス、 ハードドライブへのデータの書き込みにかかる時間を短縮した。 開発中、このテクノロジーのコードネームはRobson[1]で、多くのCore 2 Mobileチップセットシリーズでサポートされているが、新しいCore iシリーズモバイルチップセットではサポートされていない。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Gruener (2007年3月16日). “Intel's Robson gets a real name: Turbo Memory”. TG Daily. 2009年1月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]