タマラ・チホノワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1988 カルガリー 20km
1988 カルガリー 4×5kmリレー
1988 カルガリー 5km
ノルディックスキー世界選手権
1985 Seefeld 4×5kmリレー
1991 Val di Fiemme 4×5kmリレー
1989 Lahti 4×5kmリレー
1989 Lahti 10km
1991 Val di Fiemme 10km

タマラ・チホノワ(Tamara Ivanovna Tikhonova、ロシア語: Тама́ра Ива́новна Ти́хонова1964年7月13日 - )は、ソビエト連邦ウドムルト自治ソビエト社会主義共和国(現在のウドムルト共和国)Kovalyovo村出身の元クロスカントリースキー選手。1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した。

プロフィール[編集]

1985年ノルディックスキー世界選手権に20歳で出場、団体戦でライサ・スメタニナリリヤ・ワシリチェンコアンフィサ・レスツォワとともに金メダルを獲得した。

1987年の世界選手権には出場できなかったが1988年のカルガリーオリンピックでは10km5位入賞、5kmでは銀メダル獲得、20kmと団体戦では金メダルを獲得した。

1989年ノルディックスキー世界選手権では団体銀メダル、10kmで銅メダルを獲得、1991年ノルディックスキー世界選手権では団体戦金メダル、10kmで銅メダルを獲得した。

クロスカントリースキー・ワールドカップでは1988-1989シーズンに総合3位となった。

1992年に現役を引退した後は地元ウドムルトでスキーのコーチをしている。

外部リンク[編集]