タマゴヘビ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タマゴヘビ属
アフリカタマゴヘビ
アフリカタマゴヘビ Dasypeltis scabra
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: 有鱗目 Squamata
亜目 : ヘビ亜目 Serpentes
: ナミヘビ科 Colubridae
: タマゴヘビ属 Dasypeltis
Linnaeus, 1758

タマゴヘビ属(タマゴヘビぞく、Dasypeltis)は、有鱗目ナミヘビ科に属する属。

分布[編集]

アフリカ大陸

形態[編集]

全長は100cmほど。歯は退化している。

分類[編集]

  • Dasypeltis abyssina
  • Dasypeltis atra サンガクタマゴヘビ・クロタマゴヘビ
  • Dasypeltis confusa
  • Dasypeltis fasciata
  • Dasypeltis gansi ガンスタマゴヘビ・ミドリタマゴヘビ
  • Dasypeltis inornata チャイロタマゴヘビ
  • Dasypeltis latericia
  • Dasypeltis medici メディックタマゴヘビ
  • Dasypeltis parascabra
  • Dasypeltis sahelensis
  • Dasypeltis scabra コモンタマゴヘビ・アフリカタマゴヘビ

生態[編集]

砂漠から森林まで様々な環境に生息する。

食性は動物食で、鳥類の卵を専食する。卵は硬い物に押し付けて、丸呑みする。脊椎で卵を固定しつつ殻を切断し、押し潰す。卵の殻を割ると喉の筋肉を使い中身だけを胃へ送り、殻を塊にして吐き出す。

繁殖形態は卵生。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • クリス・マティソン 『ヘビ大図鑑』 監訳千石正一、緑書房、2000年、23、70-71、157頁。
  • 千石正一監修 長坂拓也編 『爬虫類・両生類800種図鑑 第3版』、ピーシーズ、2002年、102頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 両生類はちゅう類』、小学館、2004年、123頁。
  • 山田和久 『爬虫・両生類ビジュアルガイド ヘビ』、誠文堂新光社2005年、83頁。