ソーニーパト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フワージャ・ヒズル・ハーン廟

ソーニーパトヒンディー語:सोनीपत、Sonipat)は、インドハリヤーナー州ソーニーパト県の都市。

歴史[編集]

フワージャ・ヒズル・ハーン

ソーニーパトは建設当初、スワルナプラシュタ(Swarnaprastha)として知られた。

1522年から1525年にかけて、聖者フワージャ・ヒズル・ハーンとその息子ドッラー・ダリヤー・ハーンの墓廟が建設された。彼らはイブラーヒーム・ローディーの治世に生きた人物である。

1950年以降、この地の工業化が進んだ。

地理[編集]

ソーニーパトは位置している北緯28度59分 東経77度01分 / 北緯28.98度 東経77.02度 / 28.98; 77.02.[1]

  • デリーから約20キロ

気候[編集]

Sonipatの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 21
(70)
24
(75)
30
(86)
37
(99)
40
(104)
38
(100)
35
(95)
34
(93)
34
(93)
33
(91)
28
(82)
22
(72)
31.3
(88.3)
平均最低気温 °C (°F) 8
(46)
11
(52)
16
(61)
22
(72)
27
(81)
28
(82)
28
(82)
27
(81)
26
(79)
21
(70)
14
(57)
9
(48)
19.8
(67.6)
雨量 mm (inch) 19.7
(0.776)
24.6
(0.969)
24.6
(0.969)
10.1
(0.398)
40.7
(1.602)
96.9
(3.815)
190
(7.48)
201
(7.91)
134.3
(5.287)
12
(0.47)
4
(0.16)
10
(0.39)
767.9
(30.226)
湿度 66 58 47 32 35 53 68 71 66 55 51 63 55.4
[要出典]

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]