ソグディアナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ソグディアナイト (sogdianite)
分類 ケイ酸塩鉱物
シュツルンツ分類 09.CM.05
化学式 Zr2KLi3Si12O30[1]
結晶系 六方晶系
対称 6/mmm, P6/mmm
単位格子 a=10.1, c=14.2
へき開 {0001}1方向完全
モース硬度 6 - 7
光沢 ガラス光沢
紫色
比重 2.9
文献 [2]
プロジェクト:鉱物Portal:地球科学
テンプレートを表示

ソグディアナイト (sogdianite、de:Sogdianit、和名ソグド石)は鉱物ケイ酸塩鉱物)の一種。化学組成はZr2KLi3Si12O30[1]結晶系六方晶系

他の性質[編集]

主産国[編集]

タジキスタンアメリカ

石言葉[編集]

生命の誕生よみがえり潜在意識顕在意識

サイドストーリー[編集]

1968年タジキスタンアルダン山脈で発見された比較的新しい稀産鉱物。なお、発見地がかつて中東アジアの古代地方ソグディアナの土地勘から名付けたのが由来。3月22日誕生日石[2]

ギャラリー[編集]

参考文献とウェブ[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Sogdianite”. mindat.org. 2017年7月23日閲覧。
  2. ^ a b ソグド石, https://trekgeo.net/m/d/sogdianite.htm 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]