セレブレーション (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セレブレーション
Festen
監督 トマス・ヴィンターベア
脚本 トマス・ヴィンターベア
モーゲンス・ルーコフ
製作 ブリギッテ・ハルド
音楽 ラース・ボー・イェンセン
撮影 アンソニー・ドッド・マントル
編集 ヴァルディス・オスカードゥティル
配給 ユーロスペース
公開 フランスの旗 1998年5月CIFF
デンマークの旗 1998年6月19日
日本の旗 1999年7月17日
上映時間 105分
製作国 デンマークの旗 デンマーク
スウェーデンの旗 スウェーデン
言語 デンマーク語
ドイツ語
英語
製作費 $1,300,000
興行収入 $2,720,000 デンマークの旗
テンプレートを表示

セレブレーション』(デンマーク語: Festen英語: The Celebration)は1998年制作のデンマーク映画。ある実業家の還暦祝いに集まった家族の秘密を描いたドラマ。ドグマ95のルールに則って製作された映画で、同年のカンヌ国際映画祭 審査員賞を受賞した。

ストーリー[編集]

ホテル王ヘルゲの還暦祝いのパーティーが開かれ、家族の者達が皆集まった。 ヘルゲの長男クリスチャンは、自殺した双子の妹リンダのための復讐として、父によって妹とともに性的虐待を受けていたことをパーティーの場で告白した。 そして、その告白はパーティーの空気を不穏なものにしていった。

キャスト[編集]

  • ウルリク・トムセン:クリスチャン(長男)
  • ヘニング・モリツェン:ヘルゲ(父)
  • トマス・ボー・ラーセン:ミケル(次男)
  • パプリカ・スティーン:ヘレン(娘)
  • ヘレ・ドレリス:メッテ(母)

備考[編集]

この作品はデンマーク、チェコ、スウェーデン、イタリア、スペインなどヨーロッパ各地で舞台化されている。

外部リンク[編集]