セルゲイ・グランキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セルゲイ・グランキン
Сергей Гранкин
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Sergey grankin.jpg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1985-01-21) 1985年1月21日(34歳)
出身地 キスロヴォツク
ラテン文字 Sergey Grankin
ロシア語表記表記 Сергей Гранкин
身長 195cm
体重 87kg
選手情報
所属 ロシアの旗 ディナモ・モスクワ
ポジション S
利き手
スパイク 351cm
ブロック 320cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
オリンピック
2008 男子バレーボール
2012 男子バレーボール
ワールドカップ
2007 男子バレーボール
テンプレートを表示

セルゲイ・ユリエヴィチ・グランキンロシア語: Сергей Юрьевич Гранкин[1]1985年1月21日 - )は、ロシアの男子バレーボール選手。キスロヴォツク出身。ポジションはセッターロシア代表

来歴[編集]

2002年、ロシア・スーパーリーグネフチャニク・ヤロスラヴリへ入団。ユース代表に選出され2003年ユース世界選手権に出場[2]ルチ・モスクワを経て2006年にディナモ・モスクワに移籍し、2008年にリーグ優勝とロシア・カップ優勝を飾った。

2006年7月16日、モスクワで行われたワールドリーグ・フランス戦で代表デビューを飾り[3]、3位入賞を経験。ロシア代表のセッターとして2006年世界選手権に出場、2007年ワールドリーグ2007年欧州選手権で準優勝し、2007年ワールドカップで銀メダルを獲得した。

2008年北京オリンピック・決勝リーグではチームの司令塔として活躍し、銅メダル獲得に貢献した。

2009年にディナモ・モスクワのキャプテンに就任し、2009-2010年欧州チャンピオンズリーグ準優勝。2010年ワールドリーグで準優勝とベストセッター賞を受賞し[4]2010年世界選手権に出場した。

2012年8月のロンドンオリンピックでは、金メダルを獲得した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Sergey Yurievich Grankin
  2. ^ 2003 FIVB 8th Boys' U19 World Championship - Top Setters(4位)”. FIVB. 2010年10月21日閲覧。
  3. ^ FIVB World League 2006 - Russia returns the match”. FIVB (2006年7月16日). 2010年10月21日閲覧。
  4. ^ Brazil FIVB World League champions for record ninth time”. FIVB (2010年7月26日). 2010年10月21日閲覧。

外部リンク[編集]