スランツィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯59度07分 東経28度05分 / 北緯59.117度 東経28.083度 / 59.117; 28.083

壁面に描かれたスランツィの市章

スランツィ(Сланцы、Slantsy)は、ロシアの都市。レニングラード州に属し、Slantsevsky地区の行政中心である。プリューサ川に面し、サンクトペテルブルクから192km西に位置する。人口は33,587人(2010年)。人口推移は 37,371 (2002年調査);[1] 43,087 (1989年調査).[2]となっている。この街の建設計画は1930年セルゲイ・キーロフによって提唱され、1932年に建設が開始された。町のメインストリートはキーロフにちなんで名づけられた。1949年には町に昇格した。

スランツィはロシア語オイルシェールを意味する。その名の通り、この町はオイルシェールの採掘が主産業となってきた。19世紀にはこの近辺で掘られた燃料によってサンクトペテルブルクの通りが照らされていた。鉱山は、現在近隣のエストニアとの意見の相違によって閉鎖されたままとなっている。この閉鎖は、この地方に大規模な失業をもたらした。さらに、閉鎖された鉱山はこの地方の生態系と水の供給に深刻な影響をもたらしている。

脚注[編集]

  1. ^ Russian Federal State Statistics Service (2004年5月21日). “Численность населения России, субъектов Российской Федерации в составе федеральных округов, районов, городских поселений, сельских населённых пунктов – районных центров и сельских населённых пунктов с населением 3 тысячи и более человек Page white excel.png (XLS)” [Population of Russia, Its Federal Districts, Federal Subjects, Districts, Urban Localities, Rural Localities—Administrative Centers, and Rural Localities with Population of Over 3,000] (Russian). Всероссийская перепись населения 2002 года [All-Russia Population Census of 2002]. 2014年8月9日閲覧。
  2. ^ Demoscope Weekly (1989年). “Всесоюзная перепись населения 1989 г. Численность наличного населения союзных и автономных республик, автономных областей и округов, краёв, областей, районов, городских поселений и сёл-райцентров” [All Union Population Census of 1989: Present Population of Union and Autonomous Republics, Autonomous Oblasts and Okrugs, Krais, Oblasts, Districts, Urban Settlements, and Villages Serving as District Administrative Centers] (Russian). Всесоюзная перепись населения 1989 года [All-Union Population Census of 1989]. Институт демографии Национального исследовательского университета: Высшая школа экономики [Institute of Demography at the National Research University: Higher School of Economics]. 2014年8月9日閲覧。