スベン・ロール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
柔道
オリンピック
1988 ソウル 71kg級

スベン・ロールドイツ語: Sven Loll 1964年4月4日-) は、旧東ドイツ東ベルリン出身の柔道選手。現役時代は71kg級の選手。身長182cm[1]

人物[編集]

東ドイツの柔道選手として、1983年から2年続けてヨーロッパジュニア71kg級で2位になった。1987年のヨーロッパ選手権で3位、1988年には2位となった。1988年ソウルオリンピックでは決勝まで進むが、フランスのマルク・アレクサンドルに効果で敗れたものの銀メダルを獲得した[1][2]。その後、1990年には階級を78kg級に上げると、ドイツ国際で2年連続2位に入った。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]