スパイス王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社スパイス王国
Supaisu oukoku Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
791-2120
愛媛県伊予郡砥部町宮内1404
設立 1993年7月8日
業種 サービス業
事業内容 1.インド料理店、カレー料理店の経営
2.インド料理及びカレー料理フランチャイズ加盟店の指導育成
3.前各号に附帯関連する一切の事業
代表者 代表取締役 中川藤一郎
資本金 1000万円
支店舗数 36店舗
外部リンク http://www.supaisu.co.jp/
テンプレートを表示

スパイス王国(スパイスおうこく)は、愛媛県砥部町に本社を置くインド料理店であり、中国・四国・関西地方を中心に計36店舗を構えている[1]。1989年7月8日「タンドール」を設立し、1993年7月8日に「株式会社スパイス王国」へ改名した。

2015年3月には、東京第1号店になる渋谷店をオープンした。コンセプトは「美と健康のインド料理」とし、東京進出にあたり新しいコンセプトを付け加えたため、店名も「スパイス王国プラス」になっている。[2]

沿革[編集]

  • 1993年7月8日 - タンドール設立。
  • 1998年7月8日 - タンドールから株式会社スパイス王国へ改名。
  • 2015年3月 - 東京第1号店「スパイス王国プラス」を渋谷にオープン。

脚注[編集]

  1. ^ 店舗紹介
  2. ^ 「スパイス王国」東京第1号店が渋谷にオープン

外部リンク[編集]