コンテンツにスキップ

ステファーノ・デッレ・チアジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ステファーノ・デッレ・チアジェ
ポーリとデッレ・チアジェの著書 Testacea Utriusque Siciliae eorumque historia et anatomeの図版

ステファーノ・デッレ・チアジェ(Stefano Delle Chiaje、1794年4月25日 - 1860年12月18日)は、イタリアの医師、博物学者である。

略歴

[編集]

テアーノで生まれた。ナポリ大学で医学を学んだ。博物学者のジュゼッペ・サヴェーリオ・ポーリ(Giuseppe Saverio Poli)に学び、ポーリとともに両シチリア王国(ナポリとシチリア)の貝類・軟体動物の図鑑を編集した[1] 。植物学、特に薬用植物の研究でも知られる。1842年にアッカデーミア・ナツィオナーレ・デッレ・シェンツェ(Accademia nazionale delle scienze、イタリア科学アカデミー)の会員に選ばれた。

1848年から1860年の間、ナポリの人体解剖学博物館(Museo di anatomia umana)の館長を務め、コレクションの充実を図った[2]

著書

[編集]

参考文献

[編集]
  1. ^ Testacea utriusque Siciliane eorumque istoria et antome tabulis aeneis, 3 voll., 1791-1827.
  2. ^ Cfr. la storia online del Museo di anatomia umana (Seconda università di Napoli
  • AA.VV., Stefano Delle Chiaie (1794-1860), attualità delle sue ricerche, Atti del Convegno (Teano, 23 giugno 2007), tip. Fiore, Teano 2007.
  • G. Nicolucci, Sulla vita e sulle opere di Stefano Delle Chiaie, Tip. dell'Accademia delle Scienze, Napoli 1882.
  • A. Russo, Stefano Delle Chiaie (1794-1860) naturalista, farmacologo, tossicologo dell’800, La Buona Stampa, Napoli 1967.