スタントマン殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタントマン殺人事件
Stunts
監督 マーク・L・レスター
脚本 デニス・ジョンソン
バーニー・コーエン
製作 レイモンド・ロファロ
ウィリアム・N・パンザー
ロバート・シェイ
製作総指揮 ピーター・S・デイヴィス
音楽 マイケル・ケイメン
撮影 ダニエル・パール
ブルース・ローガン
編集 コーキー・イーラーズ
配給 日本の旗 東映洋画
公開 アメリカ合衆国の旗 1978年6月22日
日本の旗 1979年
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

スタントマン殺人事件』(: Stunts)は、1978年アメリカ映画

ストーリー[編集]

セントルイス。とあるアクション映画の撮影中に若いスタントマンが事故死する。しかし、同じくスタントの仕事をしている兄のグレン・ウィルソンは、事故で片づけられたことに納得せず、独自に事件を捜査する。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]